Piattoの歌声

Piattoの歌声IMG_2454

一昨日は知り合いの方からのご紹介で「Piatto ~彩りあるオペラの名曲を添えて」(THE GLEE @神楽坂)というコンサートに伺いました。東京藝大の大学院や卒業生の若手の歌い手さんが4声(ソプラノ、メゾソプラノ、テノール、バリトン)揃い、曲目はモーツァルト、ロッシーニ、ドニゼッティ、ベッリーニ、ヴェルディなどの有名なアリアという豪華なコンサート。

とにかく歌い手さんのみなさんの素晴らしい歌に魅了されっぱなしでした。小さなスタジオで、ワインを片手に歌い手さんの楽しいトークも交えたホームコンサートのようなアットホームな雰囲気もあって、至福の時間を過ごせました。

普段はコンサートといってもヴァイオリンやピアノばかり聴きにいっているので、声を出す身体が「楽器」であることを当たり前ながら再認識。歌の楽しさを存分に感じさせてくれたコンサートでした。ヴァイオリンで、こんなに美しく歌を奏でることができるだろうか、とちょっとうらやましくなりました。

また機会があるなら、家族や友人を手あたり次第誘いたい、と思うような楽しいコンサートでした。

この日に登場した作曲家のうち、モーツァルトが35歳、ベッリーニが34歳、ビゼーが37歳で生涯を閉じています。後世に歌い継がれるようなこんなに美しいメロディを残して、なんという濃密な生涯かと思います。(2015年3月14日)