ホントの豆蒔き

ホントの豆蒔き |

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA
小麦は去年の11月に、何年か経ってしまった古い種を蒔いたため、全然できませんでした。しかも、小麦色になっていたところを刈ればよかったものの、妻といっしょになんて思って一週間待ったら…。穂が落ちてしまっていました。農作業は、蒔きどきも含め時期は大事ですね。
それが「納期」というでしょう。
人間の世界の仕事の「納期」はなんだか急かされた感じがしますが、自然は遅くも早くもなく、「そのとき」なんですね。
ということで、わずかな小麦を刈ったあと、大豆を蒔きました。 大豆ができたら、枝豆として食べるか、大豆で味噌をつくるか…。
豆を蒔くときいつも思うのですが、節分の豆まきはもったいない、畑に蒔けばまた食べれるのに、と。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。