「シャリアピン」ステーキ

「シャリアピン」ステーキchaliapin

先日、近所のすごくおいしい洋食屋さんに行ったところ「シャリアピンステーキ」というメニューが目に留まり、早速注文してしまいました。

というのも、このシャリアピンステーキの「シャリアピン」は、20世紀前半のロシアの名歌手フェオドール・シャリアピン(1873-1938)から名付けられたものだからです。

オペラ歌手のコンサートや録音はあまり聴く機会がありませんが、このシャリアピンやハインリッヒ・シュルスヌスなど、男性の美声も魅力的です。

さて、なぜステーキに「シャリアピン」という名がつけられたかですが、どうやら1936年(昭和11年)にシャリアピンが来日公演した際に、歯の具合が悪く、柔らかいステーキが食べたいという要望に応えて、帝国ホテルの料理長さんが考案したことが由来のようです。

 

Feodor Chaliapin LOC 37847u.jpg
Feodor Chaliapin LOC 37847u“. Licensed under Public domain via ウィキメディア・コモンズ.