「音楽の力」

「音楽の力」先日、市が尾にある塾で、「音楽の力」と題して講演をさせていただきました。

五感を喜ばせることに意識を向けてもらうことを切り口にしました。嗅覚なら良い匂い、視覚なら美しい絵、景色、デザイン、聴覚なら「美しい音楽」というわけです。

「むすんでひらいて」や「バッハのメヌエット」でも、弾き手が素晴らしいとこんなにも美しい音楽になるんだ、ということも実感してもらいたくて、ヴィオラの大家プリムローズの「むすんでひらいて」、クライスラーの「バッハのメヌエット」も聴き比べてもらいました。

小学4年生から中学生までが楽しんで聴いていただけたようです(多分)。

私は好きな話ばかりさせてもらったので、もちろんとても楽しかったです!